第207回定例会議事録

日本ミキサー協会

第207回 定例会議事録

 

日 時

:

2017年4月27日(木)17:30~19:00

場 所

:

東放学園音響専門学校 清水橋校舎

議 長

:

吉田 保

出席理事

:

小林悟、脇田貞二、北川照明

書 記

:

事務局 伊東真奈美

 

1. 各プロジェクト報告

●会員交流プロジェクト

 

●広報プロジェクト

●賛助会員プロジェクト

 

著作隣接権プロジェクト

 

技術プロジェクト

*次回技術セミナーについて

・総会後の商品説明会として、賛助会員担当者に打診することとした。

*日本プロ音楽録音賞運営委員会

・協賛金について

当協会からの協賛金について内沼委員長より要請があり、昨年と同額の\200,000を拠出することとした。

・運営委員、審査委員の構成については、再度検討することとした。

 

●Webプロジェクト

 

2. その他

*NPO法人設立について

・4月12日(水)ミーティング報告

NPO法人設立について、行政書士法人GOAL 代表・若林 哲平氏に相談を依頼し、事務局に於いて説明を受けた。

①NPO法人格を取得した場合のメリット

・社会的信用の向上

・法人名義で契約することができる。

・一般社団法人と比較し、民間支援プログラム・助成などがある。

②NPO法人格を取得した場合の義務およびデメリット

・事業報告および役員の変更を東京都に提出する必要がある。

・総会を年1回開催

・会員入会に関して条件を付けられない。

③NPO法人設立手続きの料金について

・書類作成、理事の住民票取得、届出、印鑑作成を含んだ料金が提示された。

 

・総会に諮るためのスケジュールが検討され、以下の通り進行することとした。

①5月の定例会までに定款(案)を作成(若林氏)

②6月上旬、NPO法人設立に関する調査報告を会員宛に送付

③総会に諮り、設立議事録を作成

必要事項:設立の意思、主たる事務所、理事

 

*2016年度事業報告、2017年度事業計画について

・2016年度事業報告書(案)および2017年度事業計画書(案)が提示され、内容について修正がある場合は次回定例会までに事務局宛連絡することとした。

・2017年度予算書(案)について、NPO法人設立調査のための「設立準備委託費」を新たに設け、¥200,000計上することとした。

 

*2016年度会計報告

・決算報告書が提示され、後日、監事により監査を行う。

 

3. 事務局より

*2016年度会費について

2016年度会費のお振込がまだ完了していない会員の方には別途連絡をさせていただいております。なるべくお早めにお振込いただきますようお願い申し上げます。

 

 

次回定例会

次回定例会は2017年5月25日(木)17:30~

東放学園音響専門学校清水橋校舎(〒151-0071 東京都渋谷区本町3-40-6)にて開催いたします。

 

×

Comments are closed.