第2回定例会議事録

特定非営利活動法人 日本レコーディングエンジニア協会

第2回 定例会議事録

 

日 時

:

2018年5月22日(火)17:00~18:00

場 所

:

東放学園音響専門学校 渋谷校舎

議 長

:

吉田 保

出 席 者

:

脇田貞二、山口照雄、小林悟、千阪邦彦

書 記

:

事務局 伊東真奈美

 

1. 各プロジェクト報告

●会員交流プロジェクト

 

●広報プロジェクト

*NPO法人への移行に関する周知について

・プロサウンド誌6月号(5月18日発売)に吉田理事長、川澄副理事長のインタビュー記事が掲載されたことが報告された。

●賛助会員プロジェクト

 

著作隣接権プロジェクト

 

技術プロジェクト

*次回技術セミナーについて

(※6月20日(水)の予定でしたが、6月27日(水)に変更となりました。)

6月27日(水)の総会終了後、賛助会員による商品説明会を開催。

・(株)メディア・インテグレーション

Pro Tools Ver.2018

*日本プロ音楽録音賞運営委員会

・協賛金については、5月24日(木)に開催される運営委員会の決算報告および予算案を基に、総会で検討することとした。

 

●Webプロジェクト

・Webサイトに英語表記を加え、現在一部表示されていない不具合については、制作者に問い合わせ中。

今後、リニューアルすることを検討し、費用等調査することとした。

 

2. その他

*会員規程および会費規程について

・「入会金及び会費規程」に、「会員種別についての補足説明」を追記し、定款に対する補足として規程に含めたことが説明され、総会に諮ることとした。

*2017年度事業報告、2018年度事業計画について

・旧団体、新法人に対するそれぞれの事業報告書(案)および事業計画書(案)が提示され、内容が確認された。

議案書の最後に、新規入会した会員の紹介として、プロフィール等を記載することとした。

*2017年度会計報告

・旧団体の未収会費の扱いについて、総会において検討することとした。

*芸団協関連

・公益社団法人日本芸能実演家団体協議会より理事候補者の推薦書集計結果および予備選挙実施の案内があり、「洋楽」ジャンルにおいては4名の推薦があったため、1名に絞るための予備選挙を実施することとなり、当協会が推薦した吉田理事長に票を入れ、返送したことが報告された。

この予備選挙の結果に基づき、役員候補推薦委員会で協議し、会長への答申、理事会への報告を経て、6月25日(月)の定時社員総会に諮られる。

・その他、芸団協より送付された、芸団協・実演家著作隣接権センター(CPRA)主催による勉強会「レコードの利用形態に見る実演家の権利~You Tube等によるオンデマンド配信とValue Gap問題~」の案内を配布した。

*退会希望者について

・正会員 石野 和男氏より退会希望があり、審議を諮ったところ、2018年3月31日付にて承認された。

今回の退会により現在の正会員数は57名となった。

 

3. 事務局より

*会費について

2017年度会費のお振込がまだ完了していない会員の方には別途連絡をさせていただいております。なるべくお早めにお振込いただきますようお願い申し上げます。

 

 

次回定例会

※6月20日(水)の予定でしたが、6月27日(水)に変更となりました。

次回定例会は2018年6月27日(水)15:00~

東放学園音響専門学校 渋谷校舎(〒151-0071 東京都渋谷区本町4-20-7)にて開催いたします。

 

2018年6月27日(水)スケジュール

15:00~15:30定例会  東放学園音響専門学校 渋谷校舎

15:30~16:30総会 〃

16:45~18:00商品説明会 〃 Ast

18:30~20:30懇親会「新宿 おでん居酒屋 酒呑でん」

×

Comments are closed.