第3回定例会議事録

特定非営利活動法人 日本レコーディングエンジニア協会

第3回 定例会議事録

 

日 時

:

2018年6月27日(水)15:00~15:35

場 所

:

東放学園音響専門学校 渋谷校舎

議 長

:

吉田 保

出 席 者

:

脇田貞二、北川照明、山口照雄、岡部潔、小杉麻樹、

小林悟、髙山徹、長島直乗、下川晴彦、千阪邦彦

書 記

:

事務局 伊東真奈美

 

1. 各プロジェクト報告

●会員交流プロジェクト

 

●広報プロジェクト

●賛助会員プロジェクト

*賛助会員による新製品紹介、セミナー等の実施について

6月5日(火)、事務局に於いて第1回打ち合わせを行い、(株)メディア・インテグレーション・岡田氏より以下の提案があり、今後検討していくこととした。

・JARECは個人の集団のため、メーカー、代理店等の枠を超えた内容のセミナーを実施したい。

開催回数:出来れば年6回

内容:1.新製品紹介

新製品発表会は性格的にJAPRSと合同の方が効率が良いと思われる。

2.比較検討会

例えばDAWの紹介の場合、他社取扱機種も含めてオンデマンドもしくは実際の録音等で進行。

・各社マイクロフォン、スピーカーの比較検討

3.座学・勉強会

こちらも上記比較検討会と同じく他社取扱機種も含めての実施。

・マルチオーディオ伝送勉強会、Dolby Atmos勉強会

 

著作隣接権プロジェクト

・芸団協およびMPN・椎名氏と話し合いの場を設け、旧団体・日本ミキサー協会より著作隣接権についての活動を引き継いだことの報告を含め、今後について意見交換をすることとした。

 

技術プロジェクト

*次回技術セミナーについて

6月27日(水)商品説明会

・(株)メディア・インテグレーション

Pro Tools Ver.2018

PMC社製スピーカー result6

 

*日本プロ音楽録音賞運営委員会

・6月26日(火)、JAPRS事務局に於いて運営委員会が開催され、以下の内容について検討されたことが報告された。

◦授賞区分について

ハイレゾリューション部門については、従来ノンジャンルによる「2chステレオ」と「マルチchサラウンド」の2区分としていたが、本年度よりCD部門と同様に「クラシック、ジャズ、フュージョン」と「ポップス、歌謡曲」のジャンル別による2区分に変更する。

優秀作品の選定数は、CD部門、ハイレゾリューション部門ともにジャンル区分ごとに2作品とする。

◦アナログレコードについては、様々な意見交換が行われたが、本年度の部門新設は見送り、次年度以降に向けて検討していくことを応募要項に記載することとした。

◦審査の集計方法について、審査委員により点数の付け方に違いがあるため、従来の平均点数ではなく、それぞれの偏差値による計算方式を採用することとした。

・審査委員・運営委員の選出について

本年度より審査委員を各団体より1名ずつ減らすこととなったため、当協会からは3名を選出する。また、運営委員については、昨年同様とした。

審査委員:岡部、川澄、森元

運営委員:吉田、北川、小林、山口

・協賛金について

昨年同様、20万円拠出することとした。

 

●Webプロジェクト

・Webサイトの現在一部表示されていない不具合については、制作者に問い合わせ中。

 

2. その他

*総会について

2018年6月27日(水)

15:30~ 2018年度通常総会 東放学園音響専門学校・渋谷校舎

17:00~ 商品説明会 〃

18:30~ 懇親会 「新宿おでん居酒屋 酒呑でん」

 

*芸団協関連

・公益社団法人日本芸能実演家団体協議会より、理事候補者の予備選挙投票結果および定時総会に諮るための役員候補者リストが配布された。

・その他、芸団協より送付された「実演芸術連携フォーラム」「東京アート&ライブシティプロジェクト」の案内を配布した。

 

3. 事務局より

*会費について

2017年度会費のお振込がまだ完了していない会員の方には別途連絡をさせていただいております。なるべくお早めにお振込いただきますようお願い申し上げます。

 

 

次回定例会

次回定例会は2018年7月26日(木)17:00~

東放学園音響専門学校 渋谷校舎(〒151-0071 東京都渋谷区本町4-20-7)にて開催いたします。

 

×

Comments are closed.