第15回定例会議事録

特定非営利活動法人 日本レコーディングエンジニア協会

15回 定例会議事録

 

日 時

:

2019年6月18日(火)15:45~16:35

場 所

:

東放学園音響専門学校 渋谷校舎

議 長

:

川澄 伸一

出 席 者

:

吉田保、北川照明、岡部潔、小林悟、髙山徹、長島直乗、

下川晴彦、髙城賢、千阪邦彦、中村文俊

書 記

:

事務局 伊東真奈美

 

1. 各プロジェクト報告

 

●会員交流プロジェクト

 

●広報プロジェクト

*協会の周知・入会促進について

・JARECアンケート経過報告

Webからのアンケート回答は現在9件で、先月より1件増えた。

連絡先の登録は2名あり、本日の商品説明会を含め、今後も勉強会等の案内をしていく。

 

●賛助会員プロジェクト

・入会促進について、候補企業の担当者と随時連絡を取り打診することとした。

 

著作隣接権プロジェクト

・権利に関する話がなかなか進まないことから、専門知識のある弁護士への依頼を考える必要がある。

 

技術プロジェクト

*次回技術セミナーについて

・6月18日(火)17:05~18:35 商品説明会

(株)メディア・インテグレーション

Pro Tools Ver.2019.5

ヒビノインターサウンド(株)

TUBE-TECH

ミックスウェーブ(株)

Flock Audio / The PATCH

 

*日本プロ音楽録音賞運営委員会

・運営委員、審査委員について

昨年に引き続き、メンバーは以下の通りとする。

<審査委員> 森元 浩二(代表委員)

岡部 潔

川澄 伸一

<運営委員> 吉田 保

北川 照明

小林 悟

山口 照雄

・協賛金について

昨年と同額を拠出し、今期予算として計上する。

 

●Webプロジェクト

*Webサイトリニューアルについて

・第1回座談会実施報告

6月12日(水)12:00より事務局に於いて、「JARECについて」をテーマに座談会が開催された。

参加者は、吉田、川澄、森元、北川、下川、浜田、千阪の7名。

原稿は菅澤氏に依頼し、当日の録音から起こしたものをメンバーで精査し、リニューアルと同時にWeb掲載される予定。文章の量によっては、数回に分ける。

次回は7月の定例会の前に、「ファイルネームについて」をテーマに行う。

 

・第7回ミーティング報告

6月17日(月)13:00より事務局に於いて、ライツアパートメント様との打ち合わせを行った。

全体のデザイン資料に沿って説明され、修正や疑問点など意見交換し、その他検討事項については会員に対してアンケートを取り、集約することとした。

個人のプロフィール写真についてはできるだけ統一するため、プロのカメラマンによる撮影会などを検討中。

 

・INSTAGRAMを「jarecjimukyoku」としてスタート。第1回座談会およびWeb打ち合わせの様子が投稿されている。

 

2. その他

*次年度役員改選およびプロジェクトメンバーについて

・役員改選について、新役員候補が選出され、総会に諮ることとした。

*2018年度事業報告、2019年度事業計画について

・先月提示した総会議案書より変更はなく、このまま総会に諮ることとした。

*芸団協関連

・「芸能実演家・スタッフの活動と生活実態調査」について

芸団協より協力依頼があり、実演家およびスタッフを対象に活動実態を明らかにすることを目的とする調査で、協会員の中から無作為に抽出され、8月頃にアンケート票が郵送される。

・「文化芸術省」創設の提言のチラシを配布。

 

3. 事務局より

*会費について

2018年度のお振込がまだ完了していない会員の方には別途連絡をさせていただいております。

なるべくお早めにお振込いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

次回定例会

次回定例会は2019年7月23火)17:00~

東放学園音響専門学校 渋谷校舎(〒151-0071 東京都渋谷区本町4-20-7)にて開催いたします。

同日、16:00~ 第2回座談会「ファイルネームについて」を開催いたします。

×

Comments are closed.